4大心理が売れるキャッチコピーの素☆人の心を知ってピアノレッスンをアピールしよう!

人の心理とキャッチコピー

ども、ピアノ教室管理人です。

おおよそ、世の中の商品やサービスの大半には「キャッチコピー」や「キャッチフレーズ」がついていますよね。

たとえば

  • やめられないとまらない、カルビーかっぱえびせん(かっぱえびせん)
  • ん~っ不味い!もう一杯!(キューサイの青汁)
  • きれいなお姉さんは好きですか(ナショナル美容用品)

などなど、有名ドコロだけでも挙げていけばキリがないほどです。

 

このキャッチコピーやキャッチフレーズの出来次第によって、商品やサービスの売れ行きが大きく左右されるといいます。

「コピーライター」という職業が成り立つくらいですからね。^^

 

ではこのキャッチコピーの力を、私たちピアノ教室のレッスンというサービスのアピールに使うには、一体どうしたらいいのでしょうか?

それにはまず、人の心理の基本を知る必要があるようです。

顧客心理を知れば、売れるキャッチコピーが書ける

人間というのは原始時代の不安定な狩猟・採取生活の名残からか、できるだけ活動に対するエネルギーを抑えようとするそうです。

今日は獲物にありつけたけど、次はいつになるかわからない。
だからあんまり動かないでおこう・・・お腹すくから。

ライオンも普段は木陰でじ~っとしてますからね。^^;

 

何かを得るために、できるだけ何も失わずに済ませたい。

そんな心理状態を今風に分かりやすく表すと…

  • できるだけ「楽に
  • できるだけ「簡単で
  • できるだけ「早く

そして

  • できるだけ「安く

ということになります。
(;´Д`)アウ…

 

楽で簡単に素早くできて、しかも安い。
そんな商品やサービスはヒットしやすい、ということでしょうか。

スーパーに売ってあるような日用品には、この4つの心理要素がガッツリ盛り込まれている商品が多そうですよね~。

「手間いらず」「ラクラク便利」「詰め替えカンタン」「すばやくササッと」。
こんなキャッチコピーってホントよく見かけますからね。

(´ε`;)ウーン…否定できない。

楽で簡単に素早くて安いキャッチコピー

「楽、簡単、早い、安い」をキャッチコピーに組み込んでみると…

  • たった90日間でネイティブな発音ができる英会話
  • 寝ているだけで覚えられるスピードラーニング学習法
  • わずか1日10分でできる燃焼体質の作り方
  • いつもどおり食べても痩せれられる楽々ダイエット術
  • 自宅でできる脅威の筋トレ方法
  • ご満足いただけなければ全額返金保証付き!
  • 金利・手数料は全部ジャ◯ネットが負担します!

という風に、どこかで見たようなキャッチフレーズになります。

 

ピアノ教室のメニューやキャッチコピーに使うとすると、

  • 自宅でレッスン!ラクラク出張ピアノ教室
  • 1日たった5分の練習でカンタン上達!
  • わずか3ヶ月でここまで弾ける!
  • 初心者でも気軽に始められるOneコインピアノ教室

という感じでしょうか。

 

 

キャッチコピーやキャッチフレーズというのは、言葉で人の心をつかむための技法ですから、まずは人の心理を知った上で考える必要があります。

中でも「楽、簡単、早い、安い」はその基礎となる人間心理ですから、少し意識してピアノ教室のレッスンメニューに取り入れてみてはいかがでしょうか?

(個人的には安易に価格を下げるのはどうかと思っていますが。^^;)

 

でわ ^^)/~

ピアノ教室 管理人

ピアノ教室 管理人

福田音楽教室Webサイト管理人をやってますw

More Posts - Website - Twitter - Facebook


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です