順番が大切!ピアノ教室のホームページやブログの文章で、真っ先に伝えるべきたった1つのこととは?

まず伝えるべきことは何か?

ども、ピアノ教室管理人です。

何事にも「順番」というものがあって、正しい順で行わないと上手くいかないこともあるものです。

お菓子作りは手順と分量が大切ですし、将棋とかチェスにも定石やセオリーといった手順があります。

ピアノの演奏だって楽譜に書かれた順に弾いていくから曲として成り立ちますが、小節ごとに好き勝手な順番で弾いてたら・・・ヘンテコなことになっちゃますよね、きっと。
(;^ω^)

 

文章も同じ。
一応セオリーというものがあります。

特に何かモノやサービスを販売したりセールスしたりする文章では、その書く順番によって成果が変わってくるんです。

ピアノ教室のレッスンというサービスの販売・セールスも、例外ではないんですよね。
(´ヘ`;)ウーム…

真っ先に書いてはいけないもの・・・それは?

ホームページやブログには、ピアノ教室のレッスンメニューを紹介するページがあると思います。

また広告やチラシでも、レッスンメニューを紹介することがあります。

そういったとき、真っ先に書いてはいけない、というものがあるんですよね。

何だと思いますか?

 

セールスするとき真っ先に書いてはいけないもの、それは・・・

価格です。

値段や金額、ピアノ教室だとレッスン料金やお月謝のことですね。

真っ先に書いちゃダメなんです、価格は。
それがセオリーというもの。

外国の紙幣や貨幣

普通に考えると、お客様というか読んでいる人は「価格」を真っ先に知りたいのではないか?そう思いますよね。

「一体いくらなのよ、それ?」って。

でも、それ書いちゃダメなんです。

 

その理由は、お金の話は避けた方がいいとか、下品で下世話だとかそういうことじゃなくて。

真っ先に価格のことを書いてしまうと、その時点で「高い」か「安い」かという判断をされてしまうからなんです。

商品の魅力や良さ、効果、効能、価値といった「本質」をお伝えする前に、「高い」か「安い」かの判断材料を与えてしまうことになっちゃうんですよね、これが。

そして多くの人にとってそれはいつも高いんです。
実際いくらであるとかは関係なく、支払いが発生する時点で高いんですよね。

(少しでも安くならないかなぁ~って考えません?)

 

ピアノ教室のレッスンは、値段の安さが本質的な魅力の商品・サービスではありませんから、真っ先に価格を書いちゃダメなんです。

ネジやボルトなど大量生産の規格品とは違うんですね。

真っ先に書くべきこと、それは・・・?

ピアノ教室のレッスンメニューを紹介するとき、真っ先に書くべきこと。

それは・・・

 

もうお分かりですよね?

そう

レッスンの魅力や良さ、素晴らしさ、楽しさ、喜び、効果、得られること、将来の姿やビジョンなど、ピアノレッスンが本質的に持っている価値

ピアノを学ぶことで得られる普遍的なメリット。

それを真っ先に書く。
それがセオリー。

 

価値>価格
m9(・∀・)ビシッ!!

なんですね。

夏の海の価値
▲夏の海の良さは、ビーチの入場料になんか左右されないよね!

ピアノレッスンの価値をよ~く理解してもらってから価格を提示したほうが、よりスムーズに納得してもらえるというわけです。

ピアノ教室の本質的な価値って何だっけ?

ここからはちょっと余談ネ。
(´∀`;)

みなさんは家電量販店にたくさん並んでいる「デジカメ」の本質的な価値って何だと思いますか?

解像度や色彩の再現度?シャッタースピードの速さ?
強力なデジタルズーム機能?お手頃価格で高性能なところ?

それともメーカーのブランド力?

 

(´ε`;)ウーン…
どれも違うような気が・・・。

 

ひと言でいうなら、それは「思い出」なのかもしれませんね。

人の一生のある瞬間を切り抜いて、何十年と時間が経った後でも、家族と、友だちと共有できる思い出の写真。

そんな人間の感情的で感傷的な部分にこそ、本質的で普遍的な価値があって、デジカメやビデオカメラなんかはその琴線に触れてくるんじゃないか。

なんて思ったりします。

青春の思い出
▲高校の美術部の夏のスケッチ旅行(1泊!)での一コマ。非常にクソ暑かったです。
みんな元気かなぁ~。

「写ルンです」で撮った古い写真でも、思い出の価値は色褪せないですよね!

ピアノ教室もそれと同じように深く掘り下げて考えてみることで、ご自身のピアノレッスンの本質的な価値が見えてくるかもしれません。

ホームページやブログではまずそれを伝えるような順番で書くといいと思います。

 

では、がんばっていきましょう!
^^)/~

ピアノ教室 管理人

ピアノ教室 管理人

福田音楽教室Webサイト管理人をやってますw

More Posts - Website - Twitter - Facebook


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です