ホント簡単!生徒募集に役立つQRコードの作り方と使い方

QRコードで生徒募集!

ども、ピアノ教室管理人です。

知っておくと何かと便利な「QRコード」を作れるサイトをご紹介します。
QRコード作成&活用のススメ 【無料でカンタン!自作QRコード】

QRコードはアナログ世界とデジタル世界をつなぐ貴重な架け橋ですから、積極的に活用していきましょう。

1.カンタンQRコードの作り方

QRコードの作り方は超カンタンです。

1-1.QRコード作成サイトにアクセスしよう

QRコード作成&活用のススメ
上記リンク先のサイト「QRコード作成&活用のススメ」にアクセスし、左のメニューから「URL」をクリックします。

1-2.必要事項を入力

QRコード入力フォーム
QRコードの作成フォームに必要事項を入力していきます。

  1. QRコードからアクセスする先のサイト(ホームページやブログ)のタイトルを入力します。
  2. QRコードからアクセスする先のサイト(ホームページやブログ)のURLを入力します。
  3. QRコードの色を選択できます。(通常は黒)
  4. 出来上がるQRコードのサイズを選択します。
    • さらに小さい(90 x 90 ピクセル)
    • 小さい(135 x 135 ピクセル)
    • 自動(普通サイズ)(180 x 180 ピクセル)
    • 大きい(225 x 225 ピクセル)
    • さらに大きい(270 x 270 ピクセル)
    • 特大(360 x 360 ピクセル)
    • 超特大(495 x 495 ピクセル)

最後に「OK」ボタンをクリックします。

1-3.QRコードの確認とダウンロード

QRコードの確認とダウンロード
出来上がったQRコードを確認します。

変更したい場合は上部の「<戻る」をクリック。

OKのときは“QRコード画像をパソコンに「保存する」ボタン”をクリックして、パソコンの好きな場所(デスクトップや任意のフォルダ)に保存してください。

以上でQRコードの作成は終了です。

2.自作QRコードを使った効果的な生徒募集方法

使い方はアイディア次第ですが、代表的な使い方をご紹介しておきますね。

2-1.生徒募集のチラシに使う

紹介用の手渡しチラシ、ポスティングや公共の場に掲載するチラシなどにQRコードを印刷しておきましょう。

QRコードのアクセス先はピアノ教室のホームページもしくはブログなど、お申し込みや問い合わせがクロージングできるネット媒体にしておきます。

単なる日記ブログにアクセスしても、お問い合わせには繋がりにくいですので注意ですね。^^;

チラシのQRコード
▲セミナーチラシにQRコードを印刷した例

2-2.タウン誌などへの広告出稿で使う

これもチラシと同じですね。

2-3.名刺

人生いつ何時、名刺交換するチャンスがあるかわかりません。^^
名刺にもQRコードを印刷しておくことで、ホームページやブログへの入り口となってくれますからね。

3.QRコードはアナログとデジタルをつなぐ架け橋

チラシや名刺にホームページやブログのURL(アドレス)が書いてあっても、それを手で入力するとなると億劫に感じてアクセスにつながりにくかったりします。

URL(アドレス)が長ければ長いほど、より面倒になってくるんですよね~これが。^^;

でもQRコードという仕組みは、比較的カンタンな手順でサイトへの入り口となってくれます。

携帯電話はもちろんのこと、iPhoneなどのスマホやiPadのようなタブレットPCでも、QRコード読み取りアプリ(しかも無料)がありますから。

 

紙というアナログ媒体から、ホームページやブログなどデジタル媒体へ。

QRコードは今後も変わらず、貴重なアクセス資源となってくれそうです。

でわ ^^)/~

QRコード作成サイト:
QRコード作成&活用のススメ 【無料でカンタン!自作QRコード】

ピアノ教室 管理人

ピアノ教室 管理人

福田音楽教室Webサイト管理人をやってますw

More Posts - Website - Twitter - Facebook


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です